正塗装の強み

  • HOME
  • 正塗装の強み

正塗装の強み

正塗装の強み

1:ダブルチェックシステムで安心をお届けします。

通常、外壁塗装の工事では工事完了後の検査だけを行うところが大半です。 また、契約時に「途中で検査します」と言っていたにもかかわらず、実際には何もしなかったという業者がいるのも事実です。正塗装ではお客様の塗装の完成イメージと実際の仕上がりのギャップを防ぐため、「工事中の中間検査」と「工事終了後の検査」というようにお客様立会いのもと、2回の検査を行います。「工事中の中間検査」では、お客様に直接立ち会っていただき、実際の色合いを確認していただきます。完成後に「イメージしていた色と違う」「塗り忘れがある」ではガッカリしてしまいます。私たち正塗装は、中間検査、完成検査という2回の検査を通じてお互い納得して完成を喜びたいと思っています。

正塗装の強み

2:出荷証明書の提示

正塗装では新品の材料缶を使用します。 余った似た色の古い材料を中塗りに使用したり、一度開封した材料や少ない材料は早期劣化につながります。正塗装では使用した塗料缶を写真に撮って提出しています。完工後に塗料の出荷証明書をお渡ししていますので見積書.契約した内容の材料を頼んでいるか使用しているかが確認できます。

正塗装の強み

3:専門資格者による現状報告書.徹底した診断

外壁診断士の資格を持った私し西が細かく確認して状態にあった下地処理の提案をし、施工をしていきます。書面にも残るので専門でなくても確認、質問ができ施工中のトラブルが解消できます。

正塗装の強み

4:完全自社施工

完全自社施工とは?

自社で職人を抱え、自分たちで施主さん(みなさんですね!)と打ち合わせやご相談をさせて頂き自分たちでみなさんの家のリフォームを行う、保証からアフターまで自社で行うという、自己完結型のやり方のことです。これはこんなメリットとデメリットがあります。

【メリット】
「中間マージンが無いため、頂いた費用を最大限に使って良い施工ができる」 「職人と直接相談や打合せをするため、考え違いやイメージのズレが無い」 「自分の会社の看板を背負っている責任感を全員が持っている」 「なんとなく相談しづらい(ハウスメーカーさんや家電量販店さんと比べて)」 「実力・素性が見えない」 「大きな会社じゃないと何か合った時保証などが不安」

【デメリット】
やっぱり相談しやすいのは、いかにも爽やかなハウスメーカーの方や、家電量販店のリフォームコーナーですよね。 職人というとどうしても怖そうなイメージがあります。 また、実力や素性が見えないというのも怖いですよね。どんな人が自分の家の中に入ったりしてくるか、不安ですよね。特に女性の方はなおさらだと思います。

正塗装の強み

メリットその2

ただ、メリットもたくさんあります。 まずは費用面。単純に言えば本来マージンになって元請けに行ってしまう金額を、お客さまのために使うことができます。

それは値段を安くすることでもいいですし、もっと高機能な塗料を使うということでもいいです。 そして、直接膝を突き合わせてご相談をさせていただいたものが、そのまま施工なども関わりますので、伝達漏れや認識ズレが無くなります。 よく「あれ?なんだかイメージと違う…」「やってもらったけど、言ったことが反映されてなかった」なんていうことが、この業界あります。

それは情報伝達がきちんとなされていないからです。(営業マンは仕事を取るまでが仕事で、あとは下請けに丸投げ…) そしてここは、自社施工であればほとんどゼロにできます。伝達ロスがかなり少ないのです(ゼロにするように弊社は徹底しています)

みなさんメリットの部分で決めています こういったメリット・デメリットを比べながら、みなさん完全自社施工を選んでいます。

安くない外壁塗装、できるだけ良い物にしたいでしょうし、自分たちのイメージ通りの施工になるのが一番いいですよね。 それに、自分で言うのも何なのですが…職人はそんなに話しづらい人間ではありません^^; また、弊社では、お客様が不快にならないように教育も徹底していますのでその点もご安心下さい。

とにかく「お客さまが不安にならないように」を心がけています。

正塗装の強み

5:ご近所さんへのご説明は全て当社が責任を持って行ないます

「外壁を塗り替えたい・・・」 「防水工事をしたい・・・」 とお考えになったとき、真っ先に考える不安のひとつに 「ご近所さんに迷惑にならないか?」 という思いがあると思います。

この不安はある意味「当然のこと」です。 私たちもこれまでに多くのお客様からこの不安をお聞きしました。

あなた様の大切なマイホームやアパート・マンションという 「資産」に関することですから 「ご近所との仲が悪くなったら引っ越せばいいや・・・」 なんて気楽なことは思えるはずもありません。

確かに、塗装工事及び防水工事は臭いや騒音などで、 ご近所の皆さんに迷惑をおかけする場合があります。

ですから、当社は工事を始める前に、 ご近所の一軒一軒すべての方にきちんと 「工事期間表」「粗品」を直接お渡してご挨拶をさせていただくことで、工事のご理解を頂いております。

また、ご近所様の大切なお家や車などに塗料が着かないよう、出来る限り広範囲に養生ビニールシートを張り、ご迷惑をお掛けしないよう慎重に工事を行います。

なお、ご近所様へのご挨拶は、すべて当社が責任を持って行いますので、お客様が一緒にあいさつしていただく必要はございません。